占いよりあたる!メンタリズム色彩心理学

メンタリズム色彩心理学>【子供の心と色彩心理②】子供部屋に向いている色は?

【子供と色彩心理②】


子供部屋を作るとき、壁の色や、
カーテン、家具の色など色々迷うと思いますが、

子供の集中力を高めたい!
と思うなら、寒色系がお薦めです。
特に青がいいです。
壁を青系にすると、
集中力が高まり、勉強しやすくなります。

壁は、ベージュがいいでしょう。
ベージュには、リラックス効果があります。
自由な発想を生む効果を促進します。

出来れば、単色ではなく、幾何学の模様が
あるほうがいいです。
この、意味もない模様の中に、子供は、動物や
昆虫など、色んなものを見つけ、勝手に想像して
いきます。
想像力、発想力がつくようになります。

照明は、蛍光灯より、白熱灯がお薦めです。
蛍光灯は、無気力にしてしまう、
傾向があります。

青が良いからと言って、青ばかり使うと、
部屋が寒々として、冷え、
寒い部屋になってしまいますので、
気をつけてください。

兄弟一緒の部屋だったりするときは、
暖色のオレンジを使うこともお勧めです。

オレンジは、心が素直になる傾向があり、
仲良くなれる色です。
薄いオレンジなら、嫌な感じにはなりません。

子供部屋については、
こちらのサイトも参考にしてください。
■東大生の共通点から知る!
「頭の良くなる方法」と「頭の良くなるしつけ方法」
http://www.atamaga-e.net/



相互リンク集

  • リンク募集中
  • ↑ PAGE TOP