占いよりあたる!メンタリズム色彩心理学

メンタリズム色彩心理学>【色のおもしろ心理効果④】黒い服は肌を老化させる?

【色のおもしろ心理効果③】■吸収する色と反射する色

《日傘にむいている色》
色には、熱をもつ色と持たない色があります。
熱をもっとも持つ色は、黒・茶・赤など濃い色です。
逆にもたないのは、白・黄色・水色などの薄い色です。

黒は、小学校の実験で、虫眼鏡で光を集めると、
焼けてしまうように、熱をもっとも吸収しやすい色です。

白は、殆ど熱を吸収しないので、夏の服や日傘などに
むいています。
しかし、最近の日傘は、黒いものが多く、目立つように
なりました。
これは、黒が紫外線を吸収してくれる効果があるで、
紫外線防止として使っているようです。
ですが、黒は、赤外線も吸収するので、
ある程度の厚みがないと、逆効果になってしまいます。

黒は、日光を吸収してくれる働きがあるので、
紫外線から肌を守り、美肌効果があるように思われがちですが、
黒い服ばかり着ていると日光を全部吸収してしまい、
シワが増え、老化が加速するといわれます。
適度に、日に当たることも大切です。

尚、紺という色は、濃い色ですが、熱吸収率が低い色です。
なので、作業服などは、紺色が多く使われています。

肌の健康・若返りは下記も参考にしてください。
■健康に効くクラシック http://sonata.iinaa.net/

■成長ホルモンで若返り! http://www.hghz.net/

人参による美肌効果
■人参百科 http://www.ninjin.biz/

トマトの美肌効果
■トマトで健康トマトランドhttp://www.tomato-land.net/



相互リンク集

  • リンク募集中
  • ↑ PAGE TOP